のえるぶろぐ

SA、osu!など(●'ω'●)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

SACTL 2011 winterまとめ  

結果からいうと、もうみなさん既に知っているとおもいますが・・・

SACTL 2011 Winter オフライン大会
☆----Kmn-Gaming----☆
優勝しました!!!!!!!!!!

めちゃくちゃ嬉しいです!!
応援してくださった方々ありがとうございました(゜∀゜)

今暇なので忘れないうちに東京行ったときの事について書こうかなと思いますw
他のメンバーも書いてますがよかったら見てやってください!

12月24日
まず東京に行った初日のこと!
オフラインは25日で自分とすらいは前日に、さいぼーぐは前々日に東京inしました!
さいぼーぐは東京行って1日目はすたいる宅に泊まったらしいですねw
壮絶な夜と朝を迎えたらしいですがそれは本人がブログにでも書くんじゃないでしょうか
聞いて笑っちゃいましたねw

まあそれはおいておいて、自分は朝早めに出て新幹線で東京へ。
昼丁度くらいに東京駅到着!東京駅ですらいと合流する予定だったんですが、
それが自分の勘違いだったみたいで駅についてすらいに電話すると
すらい「え、秋葉原集合でしょ?」のえる「えっ」
そこから駅員を駆使しなんとかあきばに到着。東京駅広すぎワロタってかんじでした。
それからはスムーズにすらいと合流!
駅に荷物置こうと思ったんですがロッカーがひとつも空いておらず持ち運びに苦労しました(´・ω・`)
特にどこに行こうみたいなのがなかったので次はかみなげと合流すべくTWのオフライン会場へ。

ベルサール秋葉原?東京はいろんな建物があってわからんとです
そこに行ってすらいと話しながら壇上を見てるとかみなげ登場 おぱやさんとか安部官房長官さんもいましたw
1回戦の片方が棄権したということでエキシビジョンマッチで参加してました。
TWのCWって決着着くのがめちゃくちゃ早いですね
SAみたいに前半後半とかなくて1Rも1分経たない内に終わってました。
キャラの声がかわいらしいのでSAやCSのオフラインと比べると緊迫感にも欠けてた気がしますw
そしてしばらくしてかみなげと合流。でるぴさんとかともはじめて話したけど緊張しましたw
その後ゆきしろさんとも喋ってさらに緊張 身長高くてかっこよかったでござる
んでさいぼーぐから秋葉原着いたと連絡があったので合流w
そのままばんからというラーメン屋に角煮ばんからを食べに行きました
超旨かった!!!!!!!

その後ゆきしろさんとは別れベルサールの2階へ。
そこにはなんとかとりさんやゆにくんべいだーさんしろうとくんゆたこさんなどが!
最初誰か全くわからず名前聞いた瞬間驚きました。
でもみんなやっぱりいつもと変わらない雰囲気で違和感があまりなかったですねw

ゆにくん達ともそこで別れ結構暇になりましたね。6時まで時間あるし何しようって
んで暇だったのでプリクラ撮ったんですがすらいアヘ顔です。ずっと笑ってましたw
クリスマスイブに男4人でプリクラ撮る感じ・・・周りカップルだらけですが楽しかったです!!
きんこがいなかったのが悔やまれます、きんこがいないのですらいもアヘ顔です

imgout.jpg

ごちゃごちゃしていろいろとひどいですねー

プリクラ撮ったあとはサイゼリヤ行ったりArkという店でキーボード触ったり、
そこでマウスバンジー買いましたがオフラインはマウスバンジーあった方がいいとおもいますw
ちょっと高いですけど!
そんなこんなで6時ちょい過ぎてしまいましたがワイプ代々木へ。

入るとき身分証明書うんぬんでぐだりましたがなんとか中へ。
いつもと違う環境、周りに人がいて緊張したりっていうのもあり戸惑いましたが
思ってたほど当たらないということもなく勝ったり負けたりしましたが充実した練習ができました。
練習相手になってくれたIstharの皆さん、ありがとうございました。
このときオフって楽しいなーってすごく実感しましたw
大会はもちろんですがこういった普段仲のいい人たちと実際に話したりするのもオフラインの醍醐味ですね!

練習後はわざわざネカフェまで迎えに来てくれたおんじょさんと一緒におんじょさんの家へ。
おんじょさんはこの3日間で一番お世話になった人で本当に感謝感謝です!
帰っている途中であぽさんと合流し、その日は早めに就寝。というか疲れて寝てしまいました。
(なぜかさいぼーぐもおんじょさんちにいた)

12月25日
オフライン当日!
早めに起床していそいそと出発の支度。すらいシャワー長すぎワロタってかんじでした
そしておんじょさん あぽさん さいぼーぐ すらい 自分の5人で家を出て会場へ!

会場に入る前にiZoNeの面子の人とバッタリ、Juicさんとかとも会いました!
みんな個性ありまくりの人たちでネットでの絡みと全然変わりませんでした。
んでそのまま会場へ~
控え室にて#Avenger思考の違いの人たちとも初顔合わせ!
しばらく雑談などして試合対戦相手の抽選決め。

一回戦一試合目 Kmn-Gaming vs #Avenger

一回戦二試合目 iZoNe vs 思考の違い

初戦iZoNeじゃなくてよかったーってかんじですw
ほんとにその場抽選だったのでドキドキでしたね。
しかし相手は#Avenger、練習試合ではぶっちゃけほとんど勝ったことありません。
でもまあみんな言うまでもなく油断などはしていませんでした。
そしてすぐに時間が経過し試合が始まります!


準決勝 vs #Avenger
<プロバンス>
動画URL (前半) (後半)
迎えた一試合目、めちゃくちゃ緊張してました。
AIMもぷるっぷる体もぷるっぷる。会場寒いわけじゃないのに震えてましたねーw
1R目は大体どっちのクランも様子見だろうと思って普通にプレイ。
さいぼーぐが開幕で一人飛ばしナイス!とみんなテンション上がり攻めようとしたところを
BLからいつのまにか割ってL字まできてた乙女さんに2killされ、それを倒しイーブン。
完全に意表を疲れましたね・・・
その後きんこがなんとか2killし1vs1に持っていくんですが後ろをとられ最初のラウンドを落としてしまいました。
ファーストキルをとっててラウンドを落とすっていうのはすごく勿体ないですねえ
最初はそういった事故があったりしましたがその後のラウンドでいつも決めている作戦を使い
なんとか持ち直しました。こういうときにちゃんと決めていることがあるとやっぱりまとまりが違います。
中でも本当に完璧に決まったのは5段フェイクですねw
5段=5人いるみたいな変な認識があるのでさいぼーぐを残して後の4人はBロングへ。
さいぼーぐが1killし、自分達もダッシュ。綺麗にポイントに入ることができました。
その後も止めたり止められたりの攻防でしたがなんとか5本取り後半戦へ。

前半戦をリードして取ったから油断が生まれたのか、
相手の勢いのあるラッシュが止められずBに入られまくりいくつかラウンドを落としてしまいます。
なんとかしないとって考えたのがB取り返しの時の裏多めでした。
その場での自分の提案でしたがみんな乗ってくれ、何度かそれで取り返し、勝負ラウンドまで持っていけました。

勝負ラウンドではやはりさっきもとれていたBラッシュをしてくるだろうとすらいが絶対にB!!とB読み。
自分達もそんな気がしたのですぐカバーに行ける位置に。
そして相手が使ってきた作戦はやはりBラッシュ、Bラッシュ止めにおそらく一番良いグレ待ちで
すらいが2kill、かみなげが1killと4vs2の状況まで持ち込み、最後はBポイントに入られるも
さっきの裏多めを使いなんとか取り返し勝利!この試合HGでしか敵倒してないような気がします!

決勝戦 vs iZoNe
<クロスポート>
動画URL (前半) (後半)
無事準決勝を突破し、宿敵iZoNeと決勝戦!
#Avenger、iZoNe共にKmnは練習で負け越しています。しかし負けたからこそ見つかる課題点。
それを試行錯誤して改善していくこと。それが自分達を一番強くしていったんじゃないかなって思います。

クロスポートではCTスタート。
まず試合最初のkillをとったのがさいぼーぐ。
いいスタートだったんですが、惜しくもそのRはA設置され落としてしまいました。
iZoNeの一番怖いところは人数状況をほとんどものともしないで攻めてくること。
一人一人の動きがとても徹底していて、そこが彼らの一番の強みなんだとおもいます。
毎ラウンドさいぼーぐがロングで打ち勝ち人数差ができるんですがとったりとられたり、
Kmnはそこが徹底できておらず、それが勿体ない負け方をするひとつの原因となっています。
ある程度シーソーゲームで2-2まで持っていったのですがそこからAにスモークを焚かれ
自分達は成す術なく2-5で前半戦終了。対策できてなかった自分達も悪いですが相手が上手かったです・・・

そして後半戦。3R差というかなり絶望的な状況からはじまったTですが、
相手がこれだけとれたんだから自分達もとれるだろうと、そんな気持ちで挑みました。
自分達が使ったのは基本A攻め。これは事前から決めていたことで、CPは一見人数の少なそうな
Bに行ってしまいがちですが実はAの方が攻めやすく、2人でBを守っていた場合には取るのは相当難しいです。
単純に考えてどっちがささっとポイントに入れるかって考えるとやはりAですよね。
グレで飛ばしたりするのも比較的簡単なのでAを攻めるっていうことを決めていました。

そしてA攻め、ダクトを使って攻めていたんですがきんこが強い強いw
試合に集中していて全然気づかなかったんですがきんこが途中10-0などというスコアを出してて驚きました。
とてもいい流れでそのまま6-5まで持ち込み、マッチポイントだったんですが
これも作戦だったんですがみんなてんぱっててスモークがしっかり焚けてませんでした。
もったいないラウンドだったと思いますがこれもとられてしまい6-6。
再びマッチポイントですがここは流れでB攻めに。相手が詰めてきて3-3の状況になり
流れでB中へ。そのまま設置しラウンドをとり、一試合目はKmnの勝利!
一本の余裕ができましたがその油断が命取りでした。

<シティキャット>
動画URL (全後半)
うーん、ここに関しては特に言う事がww
1本しか取れずなんか申し訳ない試合になってしまった(´・ω・`)
とりあえずCC難しすぎ。iZoNe強すぎ。おわた。
折り返しの時点で切り替えて次行こう!てきなかんじでした。

<ドラゴンロード>
動画URL (前半) (後半)
毎大会、ドラマが生まれるマップが今回もやはりやってきました・・・!
ドラゴンロードは自信ありました。以前はB中守れなくてお通夜だったんですが最近になって
ようやく守れるようになり、それが自信にもつながっていつの間にか得意マップに!

そして試合開始!気合入れていくぞ!!ってときにきんこの携帯が鳴り、苦笑。
気を取り直してファーストラウンド、B中螺旋にグレを投げると相手の一人が飛び5-4!
と思った瞬間もう一人SRがいるってわかってるのにかみなげが出て倒される。のえる激怒。
4-4になってしまったんですが結構ゴリ押しでB中へ。一人食われるもなんとか制圧しそのラウンドはとりました。
最初のラウンドをとるっていうのはめちゃくちゃでかいですね。普段のCWでもこれは大事だと思います。
次のラウンドは開幕に障子をつめられていて自分達がそれに気づかずにgdgd
あっさりとられてしまいました。堅実なプレイばかりしてくると思ったiZoNeがCPのときもそうでしたが
つめてきたりと普段ではしてこないような事をしてきて結構戸惑いました。
いつもできていることができないオフラインは案外そういうのが効果的なのかもしれませんね。
この試合は相手のSR、TOPがめちゃくちゃ強かった。
3R目も2人Bラッシュのときに倒され、かなり苦しみましたがなんとか2本目をとりました。
さいぼーぐとすらいの立ち回りがすごくよかったです。
そして次のラウンド、さいぼーぐの神セーブ
これ以上は渡したくはないという状況でさいぼーぐがセーブ。
ラッシュが失敗し、一人残りA設置。落ち着いて一人倒しからの地下に周って2killのセーブ!
持ってるヤツだなって感じました。
それからのラウンドは連続でとられたりで3-3へ。
7R目は今まで通りB攻め、やはりすらいが頑張ってくれて4-3。
最後のラウンドはB下が空いてたのでそこからA攻め。すらいときんこが頑張って5-3。
2本の余裕を残し後半戦へ!

後半1R目、相手のBラッシュでしたがかみなげ達が上手く止め、
ぐだった相手がA設置。そこを残った3人で取り返し1本取りました。
その次のラウンド、2-4まで人数差を持っていったんですが、Aに入った敵を壊滅させたと思ったら
B下に残っていたでるぴに自分が倒され、そのまま橋下に入りもう1kill、
B中に設置され、そのまま4killのセーブに持っていかれました。
勿体無いというよりは相手が上手かったです。こういう土壇場の立ち回りがiZoNeは本当に強いですね・・・。

そこからというものの流れをiZoNeに持っていかれたのや、
こっちの勿体無いプレイ、相手の上手さもあり連続で6-7になってしまい、相手のマッチポイント。
正直負けたかもと一瞬思いましたが、なんとかBポイントを取られた後、自分がコンクリのTOPを倒し、
仲間に助けられ取り返し。B下の敵を倒せなかったら正直負けてたような気がします。当たってよかった。
そして次のラウンド。勝てば引き分け確定負ければiZoNeの優勝。絶対に落とせないラウンドでした。
こちら側のグレkillが多かったDR。なんかのフラグだったんでしょうか・・・?
ラウンドがはじまってしばらくし、Bサイトの仲間が敵発見。今回もおそらくB攻めだと思ったんですが
しばらくしてBはどこに相手がいたという報告がなかったためもしかしたらA・・・?そんな気がして
普段あまり投げないけどB取られた後無駄なグレ残すよりは先に投げておこうとグレを屋台から障子へ。
その瞬間キルログが右上に4つ流れて「!?」みんなこんなかんじw
会場もすごく盛り上がってたみたいだけどてんぱってて全然わかりませんでした。
そして障子に入り螺旋から上がってきたTOPを倒し、そのラウンドはオールキルでした。
引き分け確定ということも忘れあと1本!!とみんなで掛け声をかけ、最終ラウンドへ。
最後のラウンドはどうやって取ったかはほとんど覚えてません。気づいたら最後3人でHG持って走ってました。
そしてB中に入っていた最後の一人を倒し勝利!!!!



後からこの動画敵視点で見ましたがめちゃくちゃタイミングいいですねwびっくりしました。
この動画見ながらにやにやしてるのは秘密です。

そんなこんなで短いようで長かったオフライン決勝は終わり、優勝できました!!!!!
最後のグレでMVPまで持っていってしまいました。さいぼーぐ、きんこ、もうしわけない(・∀・)ニヤニヤ

たくさんの人と会場で話したり、打ち上げで話したり、試合以外にもとても充実した日でした!!
大会に関わった皆さん、応援してくれた方々、本当にありがとうございました!お疲れ様でした!
Kmn-Gamingはこれからどうなるかはまだ話し合いはしていません。
自分自身の考えでは、この面子でやれるなら今まで通り来年も活動していきたいと思っています。
長文になりましたが最後まで読んでくれてありがとうございました。
ではまた会いましょう(ノ゚ω゚)ノ

aaa.jpg

グレネードで4キルのスーパープレイ! 『サドンアタック』新王者はKmn-Gamingに
「サドンアタック」公式大会「SACTL 2011 Winter」決勝トーナメント。まさかの展開でKmn-Gameingが初優勝
サドンアタック公式大会『SACTL2011Winter』にてKmn-Gameing がiZoNeを破り優勝!!
グレネードで4キルというドラマを生んだKmn-Gamingが大会初優勝!「Sudden Attack Clan Tournament League 2011 winter」オフライン決勝大会トーナメントレポート
ネクソン、「サドンアタック」王者決定戦「SACTL 2011 Winter」決勝戦を秋葉原で開催 4クランの熱い戦いから、今年も伝説のプレイが続出!
サドンアタック公式大会『SACTL 2011 Winter』で Kmn-Gaming が優勝
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 15:17 [edit]

category: 未分類

thread: Sudden Attack - janre: オンラインゲーム

Profile

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

おすすめデバイスなど

Kmn-Gaming

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。